« 今度は左腕… | トップページ | ほんの僅かな違いだけど »

2007年9月 2日 (日)

ダーウィンが来た!

日曜夜7時半からの、NHK総合「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」が毎週楽しみ。内容が面白いのはもちろんだが、音楽がまた素晴らしい。いろんな場面や状況に合わせた創作音楽的なものが多いが、テッポウウオが水面から30センチも飛び上がって枝の上の昆虫をパクッと食べる場面では、なんと!いきなりヴァン・ヘイレンの「ジャンプ」。
 あのカッコいいイントロ。キーボードならではの音の積み上げがなんとも気持ちいいが、やってみるとキーはCで、あのアタックフレーズはG−C−Fの使い回しで作られている。キーボードで作った曲なのは明らか。最近はauのコマーシャルでも使われているのがうれしい。
 しかし番組の特筆は、毎週のエンディング・テーマだ。この曲を聴くために見ているのかも知れないという気までする。ケニー・Gのサックスとウェイウェイ・ウーの二胡のコラボレーションがこの上もなく素晴らしい。前に番組の中で収録風景を紹介していたが、互いにこのレベルだとうまくいくんだなぁというのが羨ましいぐらいのセッションに見えた。音楽って、いいよね。

« 今度は左腕… | トップページ | ほんの僅かな違いだけど »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダーウィンが来た!:

« 今度は左腕… | トップページ | ほんの僅かな違いだけど »