« ベクターサイトでの累計ダウンロード数(2011/11末) | トップページ | ベクターサイトでの累計ダウンロード数(2011/12末) »

2011年12月25日 (日)

2011年を振り返って

 「部長…」「なんだよ」「たまには違う返事して下さい」「ごめん」「それもです」「わかったよ」「みんな待ってるんです」「なにを?」「早く今年の総括書いて下さい」「忙しいんだよ」「そうは見えないんですけど」「見えないくらい忙しいんだ」「アタシ書きましょうか」「わ、わかった…」

 ということで、毎年12月恒例の『この1年を振り返って』です。

 まずは何事もなく平穏無事に年が明け、1月には画像再取得『もういち丼』V1.7をリリース。欠損画像一覧にプレビュー機能を追加しました。続いて、子ファイルを隠して守る『まるでカンガルー』V1.3で、リスト表示の先頭にファイル種別アイコンを追加。同じ手法で、実行中アプリの表示名を自由に設定『タイとる君』V2.6ではアプリ一覧画面に実行ファイルアイコンを表示するようにしました。

 2月には新作が登場。IEの右クリックから階層フォルダで画像を保存『掘れリス君』V1.1をリリースしました。ちょうど『もういち丼』の逆方向にあたるツールです。でもまだこの頃には誰も見向きもしない粗品でしたが…

 その『掘れリス君』を画像プレビュー機能付きにしたV1.2を、日付を合わせて3月12日にリリースしようと準備していたその前日、3月11日東日本大震災が起きました。常勤先も非常勤先もとにかく相当な被害、地元の交通機関も壊滅状態でした。毎週なんとか月曜日に出勤して、平日はホテル住まいで土日に帰るという状態が1か月以上も続きました。
 とは言っても『掘れリス君』V1.2本体は既に出来ていたので、開発系の設備には奇蹟的に被害がなかったこともあり、復旧復興のかたわら 何とか『掘れリス君』V1.2の出荷梱包を整えて、3月20日には無事リリースできました。さっそく3月31日には年度末を飾る『窓の杜』の【今日のお気に入り】で紹介され、ここから一気に注目されるようになりました。ありがとうございます。

 4月には、勝手ながら復興支援ツールとして、用紙1枚に1文字ずつ大書き印刷する『垂れ幕ちゃん』V1.1を新作リリースしました。これも結構使われています。
 5月には、キーボード楽器練習支援ツール『ここだよ君』V2.7をマイナーコード対応にエンハンスし、3年ぶりのバージョンアップとしてリリースしました。それと前後して、『掘れリス君』V1.2がベクターサイトの【新着ソフトレビュー】で紹介され、またまた注目されました。結果はアクセス数にすぐ反映されるので、わかります。
 6月には、その『掘れリス君』V1.3で、対応ブラウザにOperaを追加しました。IEの右クリックから~という説明も、Webブラウザの右クリックから~、というふうに汎用化しました。

 7月は猛暑ですべてがスローダウン。そのせいだけではありませんが、7月予定だった「選択肢 評価支援ワークベンチ『どんぐり盤』」V1.1は8月上旬に新作リリースとなりました。
 その8月には、入力テキスト事前推敲ツール『何文字でシカ』V1.1をこれまた新作リリース。「タイとる君」並みの相手タイトルバー文字列操作で、メモ帳とも連携します。
 9月には、そのTTBaseプラグイン版「何文字でシカ for TTBase」V1.0も当然ながら新作でリリース。画面を持っていないプラグインなので、ビジュアルな使い勝手などを考慮する必要がなく、機能装備できたV1.0で即公開となりました。
 10月には、『何文字でシカ』V1.2で、英数字とカタカナをそれぞれ別個に全角半角変換できるようにしました。
 11月には、指定時間ごとにキーを押したことにする『キツツキ君』V1.1をリリースしています。

 ということで、これもなぜか毎年のことなのですが、12月には何もリリースできていません。もちろん、何もないわけではありませんが、ここまで来るとどうせならお年玉にしたほうがコピーライトも(C)2012になるしとか、いろんな思惑が絡みます。

 それにしても、今年はとにかく新作の多い年でした。「掘れリス君」「垂れ幕ちゃん」「どんぐり盤」「何文字でシカ」「何文字でシカ for TTBase」「キツツキ君」。お疲れさまでした。なかでも「掘れリス君」は順調に毎月のダウンロード数を伸ばし、いまや定番ソフトの仲間入りをしています。

 定番と言えば、実行中アプリの表示名を自由に設定『タイとる君』。今年もベクターサイト【人気投票2011】のデスクトップ・アクセサリ部門で、4月18日週と10月31日週の2回、10位に入賞いたしました。ありがとうございました。

 出版物でのご紹介では、まず震災前に「もういち丼」V1.7が晋遊舎『Windows100%』2011年3月号で紹介されました。その後、7月に「掘れリス君」が晋遊舎『iP!』2011年8月号と、アスキーメディアワークス『週刊アスキー』2011年7月26日号で紹介されました。8月には「もういち丼」がインフォレスト『Windowsフリーソフト コンプリート1000』で紹介されました。11月には、「何文字でシカ」V1.2が晋遊舎『iP!』2012年1月号で紹介されています。

 もうひとつの今年のトピックスは、IPA 独立行政法人 情報処理推進機構が主催する情報処理技術者試験「ITパスポート試験」です。4月実施予定でしたが震災で7月に延期され、気を引き締め直して受験して合格しました。パチパチ。このブログ館にも、「ITパスポート」でずいぶん検索された形跡が残っています。

 「部長~」「なんだよ」「8月に総務部で設置した募金箱、どういう状態だか知ってますよね」「し、知ってる」「ちゃんとアピールしてください」「してるよ」「文芸部で『とんちんかん会話集』の監修なんかしてる場合じゃないです」「はい」

 どうぞよろしくお願いします。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA012191/

« ベクターサイトでの累計ダウンロード数(2011/11末) | トップページ | ベクターサイトでの累計ダウンロード数(2011/12末) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585865/54360798

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年を振り返って:

« ベクターサイトでの累計ダウンロード数(2011/11末) | トップページ | ベクターサイトでの累計ダウンロード数(2011/12末) »