« 『待ってたゾウ』V1.4が「窓の杜」の【レビュー】で紹介されました | トップページ | ベクターサイトでの累計ダウンロード数(2012/12末) »

2012年12月28日 (金)

2012年を振り返って

「部長~」「なんだよ」「どうなってるんですか」「なにが」「今年、もう終わっちゃいますよ」「おぉ」「おぉじゃないですよ、年末恒例の…」「わ、わかってる」「どうなってるんですか」「忙しいんだよ」「そうは見えないんですけど」「そんなことないよ」「これじゃ、振り返ったとたんに新年じゃないですか」「そうだけど」「逃げ切りを狙ってますね」「そ、そんなことないよ」

ということで、暮れも押し詰まって来ましたが、いつもの形で「2012年を振り返って」みたいと思います。

まず、ソフトウェアのリリース関連です。1月には、なんとリリースがありませんでした。この1年を占う前兆だったようです。

じつは2月に、そのぶんバージョンアップ系のリリースが相次ぎます。まず、Webブラウザの右クリックから階層フォルダで画像を保存『掘れリス君』V1.4。続いて、プレゼンテーション・ペース配分支援『そろそろ君』V2.0をリリースしました。
ところが、ベクターさんから「maglogが5月17日にサービス終了」という通知が来ます。これは大変。引っ越し先を探さなくてはなりませんが、過去記事をちゃんと持って行けることが大前提。でも、maglogには汎用のエクスポート機能がない。結局、「なければ作るか」といういつもの割り切りで、maglogのXMLバックアップをMTフォーマットに変換する「マグロ君」V1.1をリリースしました。

3月には、その「マグロ君」をV1.2にバージョンアップ。その後、大幅に処理速度を向上させたV2.0にしてリリースしました。3月末には、その『マグロ君』V2.0が窓の杜【REVIEW】で紹介されています。

4月からは、その「マグロ君」で引っ越した新しいcocologで運用開始。まったく問題なく移行できました。2月にリリースした「そろそろ君」V2.0も、窓の杜【REVIEW】で紹介されています。

5月の連休中には、Webブラウザの右クリックから階層フォルダで画像を保存『掘れリス君』V1.5と、実行中アプリの表示名を自由に設定『タイとる君』V2.7をリリースしました。

6月には、画像だけでなく文書やリンク先データもダウンロードできるようにした『掘れリス君』V2.0をリリースしました。今年のヒット作はこれのような気がします。

7月には、その「掘れリス君」の逆方向のツールである、エクスプローラから「送る」だけで、ネット上のオリジナルに直行『見にカエル』V1.1を新作リリースしました。

続く8月にも、フォルダ移動などで切れたショートカットを一括修復する『張り替えちゃん』V1.1を新作リリースしています。

これは今年も新作ラッシュか、と思われたのもここまで。実は9月以降は日程的に別業務が立て込んでいて、開発系はほとんど時間がとれませんでした。「ほ~ら」「突然でてくるなよ」

それが見事に表れているのが、ベクターさんの人気投票です。毎度毎度の「タイとる君」ですが、

  • 人気投票2012 - 2012年04月09日週 デスクトップアクセサリ部門 5位入賞
  • 人気投票2012 - 2012年05月14日週 デスクトップアクセサリ部門 3位入賞
  • 人気投票2012 - 2012年06月25日週 デスクトップアクセサリ部門 10位入賞
  • 人気投票2012 - 2012年07月23日週 デスクトップアクセサリ部門 5位入賞
  • 人気投票2012 - 2012年09月03日週 デスクトップアクセサリ部門 9位入賞

というのが今年の結果で、そこまで。いやぁ評価ってちゃんと出るもんですね、という感じです。

とは言え、年末の12月には、『待ってたゾウ』V1.4が「窓の杜」の【レビュー】で紹介されました。ありがとうございます。

一方、書籍・出版物でのご紹介は、結構ありました。

1月には、「命名ヤギさん」が、橋本大也『情報力』(翔泳社)でなんと3年前に紹介されていたのに初めて気が付きました。スミマセン。その後、『キツツキ君』V1.1が「Windows100%」2012年2月号(晋遊舎)で紹介されました。

3月には、『掘れリス君』V1.4が「Windows100%」2012年4月号(晋遊舎)で、『もういち丼』が「超厳選フリーソフト1001」(コスミック出版)で紹介されました。『もういち丼』は、「WindowsフリーソフトMAX1100」(インフォレスト)、「おとなのWindows」2012.05(インフォレスト)でも紹介されています。

4月に、その『もういち丼』が「Windowsホントに使えるフリーソフト500」(メディアボーイ)で紹介されます。この頃は「またですか」という感じでした。不思議なものです。続いて今年の注目株、『垂れ幕ちゃん』が「Mr.PC」2012年6月号(晋遊舎)で紹介されました。

その後すこし空くのですが、8月にやはり『もういち丼』が「フリーソフト THE BEST 1500+α」(晋遊舎)で紹介されました。またですか。

9月にも『もういち丼』が、「Windowsフリーソフト究極セレクション2012-2013」(三才ブックス)で紹介されています。またですか。『もういち丼』って、書籍での紹介向きのソフトなんでしょうかね。月末には、新作の「張り替えちゃん」V1.1が『iP!』2012年11月号(晋遊舎)で紹介されました。

その後は11月に、「掘れリス君」V2.0が「Mr.PC」2013年1月号(晋遊舎)で紹介されています。

総体的に見ると、今年も「タイとる君」の独走でしたが、「ここだよ君」「そろそろ君」などの定番ソフトに加えて、「掘れリス君」「垂れ幕ちゃん」あたりが健闘していたというのが今年の総括のように思います。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

「部長…」「なんだよ」「まだ今月のダウンロード報告、してませんよ」「わかってるよ」

http://hp.vector.co.jp/authors/VA012191/

 

« 『待ってたゾウ』V1.4が「窓の杜」の【レビュー】で紹介されました | トップページ | ベクターサイトでの累計ダウンロード数(2012/12末) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585865/56412439

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年を振り返って:

« 『待ってたゾウ』V1.4が「窓の杜」の【レビュー】で紹介されました | トップページ | ベクターサイトでの累計ダウンロード数(2012/12末) »