« 漢文文化 | トップページ | 改定定価 »

2004年3月14日 (日)

また居ないタマ

啓蟄も過ぎ、虫だけでなく猫にも春が来た。いつもコタツで丸くなっていたタマが、また隣りのミケと仲良く何処かへ行ったようだ。ということで、また居ないタマ(またいないたま)。

« 漢文文化 | トップページ | 改定定価 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また居ないタマ:

« 漢文文化 | トップページ | 改定定価 »