« 盆栽散歩 | トップページ | セナ事故死なぜ »

2004年4月30日 (金)

数学ガウス

ヨハン・カール・フリードリッヒ・ガウス、ドイツの数学者。1777年の今日、4月30日生まれ。小学校のころ、先生に出された「1から100まで全部たすといくつ?」という問題にすぐさま答えを出した話は有名。両端からの視点という意味では回文にも通じる手法だ。ということで、数学ガウス(すうがくがうす)。

« 盆栽散歩 | トップページ | セナ事故死なぜ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数学ガウス:

« 盆栽散歩 | トップページ | セナ事故死なぜ »