« 無我憩いガム | トップページ | ぼやくボク野暮 »

2005年12月28日 (水)

移籍の犠牲

フェラーリからルーベンス・バリチェロが来る。ジェンソン・バトンはウィリアムズとの話を白紙に戻して留まる。結局、佐藤琢磨はBARから出されてしまった。勝負の世界は厳しい。でも、走れ琢磨。ということで、移籍の犠牲(いせきのぎせい)。

« 無我憩いガム | トップページ | ぼやくボク野暮 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585865/54362931

この記事へのトラックバック一覧です: 移籍の犠牲:

« 無我憩いガム | トップページ | ぼやくボク野暮 »